13.7月11日  こんなことが・・・怖っ!!

4月より続いていた慌ただしい毎日が

ここにきて 少~~~~し落ち着いてきました。


しかし この猛暑・・・

なんとかなんないんでしょうかね~~

立ってるだけでも 汗 ダクダク

皆様も充分気をつけて下さい 



ところで

先月こんな現場がありました。

お客様からの問い合わせは

「階段周辺に羽アリが・・・」 っと・・・




早速 床下点検にお邪魔したところ



画像


画像


階段下 特に蟻道も見当たらず・・・


しかし ちょっとした木部に水の染みた跡 発見!


画像




少~~し断熱材をめくってみると

画像


なんと 柱周辺に傷みが・・・



もしやと思い 

更にめくってみると・・・

画像


画像


結構 広域に木部が傷んでいました。



当然 シロアリの被害もでていました。

画像


およそ高さ1m位までドライバーが刺さる状態で重症です

画像



お住まいの方に状態を報告したところ

5年ほど前に外壁にクラックがあったらしく

当時 補修しついでに全塗装したそうてす。

この木部の傷みは 間違いなくその時に入った雨水が原因と思われます。

そして建物外周を点検したところ

蟻道は外側にありました。



早速後日 駆除施工に入り

柱の傷んだところを取り除いたところ・・・




なんと・・・

柱の一部が・・


画像



無くなってしまうほど シロアリの被害がでていました

拡大すると・・

画像


これでは 既に柱としての機能を失ってる状態です。

お住まいの方もびっくりすると同時に

地震でも来た時はいったいどうなるの? っと

大変不安を抱いておりました。


後日 更に大工さんが入り

外壁を外してみたところ


画像


予想以上にその被害は広域でした。

画像



画像



結局 2階部分まで被害あり

画像



その後 大工さんにより

バッチリ補修してひと安心!!


画像



画像



しかし 今回のこの現場

ことの始まりは 階段周辺でチョロチョロしてた羽アリを

お客様が気にされ発覚したもの

もし 羽アリを気にしなかったら 


そして点検時に水染み跡を見落としていたら・・・

断熱材をめくってなかったら・・・


経過を検証してみると

やはり床下点検の重要性を強く感じます



我が家は大丈夫かな? っと

不安を感じる方は

お気軽に 三共白蟻技研 にお電話下さい。


私たちスタッフ一同

あなたの大切なお住まいを守りますので 












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック