調布市のシロアリ対策は創業44年信頼と実績の三共白蟻技研にお任せ下さい 2017.3.12










            ■ シロアリ予防・駆除は三共白蟻技研にお任せ下さい



            ■ お問い合わせはこちら   シロアリ対策は三共白蟻技研へ   





今回はホームページを見てお問い合わせのあったお客様で

調布市菊野台に行ってきました。



こちらのお宅は築5年の新しいお宅で

先月この建物を建てた建築会社さんから

そろそろ5年保証も切れるため

シロアリ予防の案内をされたとのことです。


そして

奥様はシロアリ消毒は初めてで何も知らないとこもあり

建築会社さんかた出された見積書をもとに

インターネットで他のシロアリ消毒業者のことを調べたようで

たまたま弊社のことを見つけて頂いたようです。



そしてご依頼により

床下点険後見積りを提出したところ

建築会社さんの金額と同じ位だったそうで

4月上旬の施工でご契約頂きました。


点険の結果、特にシロアリの被害など異常は見当たりませんでした。

画像




今回 弊社にお決め頂いた訳をお聞きしたところ

インターネットで複数の業者を見たそうですが

安さを前面に出した会社さんは少し不安もあり値段重視では見なかったそうです。


そして先に見積を出した建築会社さんの方は

現状確認の床下点険が無かったそうです。

お客様としては建てた会社なので安心はしてたそうですが

弊社での事前点険で我が家の床下状態の説明があったことが決め手だったそうです。




私達、シロアリ消毒の専門会社の多くは

必ず床下点険は行なっています。

弊社の場合シロアリの被害の有無はもちろんのこと

配管の水漏れなど他の床下トラブルのチェックもします。

そして床下の構造も確認します。

床下の高さはどうなのか?

建物全体に入っていけるのか?

作業するにあたり配管など障害になるものはないか? etc

この辺も事前にわかることは確認しお客様にお伝えしなければなりません。


これを確認しないで契約してしまうと

作業当日に作業段取りが悪くなり予定より時間がかかったり

またその理由をお客様に当日の説明になってしまったり

プロの業者としてはいささかお粗末な対応も起きかねません。


今回の場合

建築会社さんは自社で建てたものなので

床下構造は把握されていたのかもしれません。

しかし、お客様はシロアリ予防と合わせて

「今我が家の状態がどなのか?」 が知りたかったのです。


築5年で新しかろうが、また築10年、20年、30年だろうが

ご自分で見たことのない我が家の床下の事は気にする方は気にします。

残念ながら建築会社さんは現状床下に問題なしとの認識が前提なのか

ただ 「シロアリ予防」 だけをお奨めし見積を提出されたようです。


今回はこの辺の違いで契約頂いたようです 




          ■ お問い合わせはこちら   シロアリ対策は三共白蟻技研へ   



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック