シロアリ対策は創業45年信頼と実績の三共白蟻技研にお任せ下さい 2018.1.22 横浜市泉区にて










            ■ シロアリ予防・駆除は三共白蟻技研にお任せ下さい



            ■ お問い合わせはこちら   シロアリ対策は三共白蟻技研へ   





この寒い時期、業界的にはお客様の依頼も減り

あまり忙しくはないのですが、なんやらバタバタとしている毎日です。

むしろ暇なこの時期でしか出来ないことがあまりにも多くありまして

ご利用頂いたお客様の管理の見直しなど

春、気温が上がり始める前迄に終わらせないといけない仕事も沢山あります。

また、不動産会社や工務店など住宅関連の業者さん、職人さんの

新規取引先の開拓もこの時期しか集中して回れません

忙しいシーズン中でも並行して開拓もできれば業績も上がるのですが

少ない人数でやっているため仕方ありません




さて 今回は新規のお客様からホームページを見ての依頼があったため

横浜市泉区下飯田町に行ってきました。

こちらのお宅は7年前に他社さんでシロアリ消毒をやられたそうですが・・・

床下点検してみると・・・


何やら水の染みが・・・・・

画像


見たところ染みだけのようですが


よ~~く 上から下から横から見てみると

画像


木部の裏側に腐り部分がありました

見たところ随分前に起きたようですが

ど~も、配管が原因のようです。


画像



前回利用した他業者さんはこの指摘は無かったとのことでしたので

前回の施工後に発生したものかもしれません。



ただ・・・



業者によっては(担当者によっては)

点検時に発見したことをお知らせしない場合も多くあります。

理由は…

知らせても売上げに結びつかない、自分の得にならないので余計なことはしない・・・など

更に言えば

発見できていればまだいいのですが

発見さえできない人もいます。

床下点検を適当に済ませいい加減な点検結果をお知らせし

シロアリ消毒さえ受注できればいいや・・・ って考えの人!!


こんな業者、又は担当者は要注意です。

ご注意ください


っと要注意と言っても

お客様としては一緒に床下に潜ってどんな点検をするか・・・ 

確かめようがありませんよね


難しい問題ですが・・・


ただ このようなことも頭の片隅に入れておけば

少しは役に立つと思います。

常に疑いの目を向けるわけではありませんが…


弊社の場合 仕事になろうとなるまいとお客様にきちんとお知らせして

適切な対応をお奨めします。

今回の場合 お客様も配管が心配とのことなので

状況写真をプリントして差し上げ

ご近所の設備屋さんに相談してみるとのことでした。


床下点検も人間が行なうことなので常に100%完璧とはいきませんが

少しでも100%に近づける努力は必要だと私達は考えています。



          ■ お問い合わせはこちら   シロアリ対策は三共白蟻技研へ   





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック